2017年7月9日(日)
  小松都議のリース車両2台事件
  
一方通行の入口に、「自転車用の止まれ標識設置を求める事件」
  


○金曜日(七夕)の裁判経過報告!
 1) 政務活動費で、小松都議が2台の車をリース借りている件、
   1回目の弁論。
  裁判長から・・補助参加人(小松都議)から具体的な???内容について
        説明を・・・??? 
         (小松都議ではなく、東京都が自ら???行うような発言??があり??)
        では、被告東京都さんから具体的なことを・・・
        出して頂いて???
        原告の反論を待たず双方(原告・被告)が平行して
        進行しましょう!!
            
        ということで、次回9月15日(金)11時30分、
        書面提出は1週間前!!と決まりました。
        
  行革110番/後藤は、
  小松都議が「政務活動費で車/2台をリースで借りている」という事に
  素朴な疑問を感じ、監査請求で事実を確かめよう!!!としただけです。
  監査委員が「何らかの判断」をしてくれていれば済んだ事です。

  でも、監査委員は監査を放棄したので、裁判になってしまった!!
  のです。
  裁判も
  「事実を明らかにする手段の一つです」
  小池知事が進める情報公開!!が反映される事を願います。

 2) 一方通行の入口に、「自転車用の止まれ標識設置を求める事件」
   判決。
   却下されました。
  判決文は後日UPします。
  判決を読んで、原告/後藤の考え/主張が間違えない事が分かりました。
  交通事故を減らす為に
  控訴????又は他の方法を考えます。



2017年7月5日(水)
  選挙の
結果!!
  7月7日は裁判所へ


○都議選、負けてしまいました。お騒がせした事をおわびします。
 昭和61年から30年以上、「行革」の必要性を肌で感じ、バカの一つ覚え!!
 として、「行革活動」「行革人生」!! を 続けてきました。
 
 これからも、日本の将来を考えて
 私/後藤は、「行革」を、ライフワークとして活動を続けます。
 
○今週の金曜日(7/7)、東京地裁で2件の住民訴訟の裁判が行われます。
     (原告=後藤、被告=東京都)
  1. 政務活動費で、小松都議が2台の車をリース借りている件、
   1回目の弁論。
  2. 一方通行の入口に、「自転車用の止まれ標識設置を求める事件」
    判決。
    
 詳しくは、7/9のフログでお知らせします。


      ______________________________________
            
戻る