2011年11月20日(日)
 
11/6の続き
  −やっと「新聞受け」を作った=
世田谷区立松沢中学
  
  行革110番が指摘するまで、毎朝、門を乗り越しての新聞配達、
 さぞ大変だったことだろう。
 区教育委員会施設課長より、「新聞受け」を設置した!!と連絡があった。
 
 11月初めに指摘をしてから2週間以上、ずいぶん時間がかかったものだ。

  新聞受けを作るまで、
  「
門の中(校庭)に投げ込んでおいてくれ!!
    と言っていた!!というから呆れてしまう。
  雨の日、風の日、新聞を何だと思っているのだろう。
   可哀想な新聞だ。
    そして、新聞代金は税金なのに・・・。

   


   



2011年11月13日(日)
 
変わらずの都/交通局組合??
  −組合って何でこんなに酷いのか−

 
都交通局/組合酷い話が入っている、自浄作用は無いのだろうか?

 以前、「交通局組合員の中抜け」を刑事告発したが、不起訴(起訴猶予)となり
 以下の処分通知が届いた
 もちろん、不起訴は納得できず検察審査会に送っている。
  
 検察官は公務員、検察官のデタラメも明らかになり、裁判まで行なわれている。
 こんな処分しか行なえない東京地検、公務員犯罪はなくならない!!
  
  公務員の犯罪は、一般人より厳しくすべき!!
   まして、公務員組合員の違法行為は厳罰にすべきだ。

 _____________________________________________________
   
   _______________________________________________________________________

 
以下(↓)の書面を付け、検察審査会に送った。
    _____________________________________________________________________
 
<被疑事実の要旨>
  平成19年8月24日、東京都交通局の公務員である被疑者「M、H」が、
  勤務時間中であることを承知の上で、日常業務で仕事をしているかのように装って公文書を偽造し、
  組合主催のボーリング大会に役員としてボーリング場で大会準備及び出席した。
  そして、上記 偽造した公文書を交通局に提出し、給料/税金を詐取した。

 <不起訴処分を不当とする理由>
  被疑者等は、
   ①地方公務員であり、
   ②その中でも、東京交通労働組の本部員である。
   ③公文書を偽造し提出し、給料を詐取したことは明々白々である。
   ④「税金」を詐取したのである。

  本件は、申立人が被疑者らを調査し認定した多くの違法行為の中から警視庁が1件に絞ってほしい、
  被疑者を絞ってほしいと言われ、仕方なく絞った事件であり、組合役員らの詐欺事件の典型である。
  不起訴と判断した検察官も公務員であり、同じ公務員が下した「甘〜い」判断と言わざるを得ない。

  公務員犯罪が減らないのは、検察官が役人として身内に甘いことだ。
  検察官の役目を果たしていない証拠である。

  税金を詐取したことがこれだけ明々白々の事件を不起訴にした検察は、
  日本を悪い方向に向かわせていると言っても過言でない。
 
  そこで、立件し、被疑者を裁くことが日本の未来に重要と考え、申し立てます。
                            
                            ・・・以上・・・・
     _________________________________________________________________
 


2011年11月6日(日)
 
新聞配達泣かせ世田谷区立松沢中学
  −毎朝、門を乗り越しての新聞配達、
    
防犯カメラは作動しているの?ー、
 
 私/後藤が目にした光景、朝/4時15分頃、世田谷区立松沢中学の門を乗り越える人物、
 よく見ると「新聞配達」の男性だ。
   
 門には、
  
防犯カメラ録画中 世田谷区教育委員会 松沢中学校長
 と書かれている。
   

 世田谷区教育委員会施設課に上記事実を指摘すると、
 新聞受けを設置せず、配達の際、配達員が門を乗り越していたことを認め、改善するとのこと。
 
 他の区立小中学校について調査するよう要請したが、まだ他にもありそうだ。
 
 新聞配達員のことを考えていない松沢学校、
 防犯意識の欠如
 校長以下 教育者として失格???だ。
 



2011年10月19日()
 
最高裁 記録到着通知
  −
警視庁/エレベーター改修工事 情報公開裁判ー、
 
 警視庁が、談合を助長していると訴えている「エレベータ下見積/情報公開裁判」、
 国や他の自治体は公開しているのに、警視庁は非公開。
 地裁・高裁の裁判官はEV談合について不慣れらしく、理解できないよだ。
 仕方ないので、上告したところ(
)記録到着通知が届いた。
 はたして最高裁の裁判官は理解してくれるだろうか。
     _________________________________________
      
     __________________________________________
 
 
上告理由書をUP(←ここをクリックして下さい)しておきます。
 これか警視庁の実態・・・・????



2011年10月10日(月)
 
告発コーナーってどうだろう!
   −
当たるも八卦当たらぬも八卦ー、
 
 HPの更新をサボっている間にも,多くの告発が寄せられている。
 もったいないので、行革110番が注目した告発を発表することにした。
   
 
−ガセネタの可能性も大??!!
  そこで全て登場人物等は「A」から順番にイニシャルを使います。
    情報公開請求、監査請求、公開質問状等で真実に迫れれば・・・???−

  
 
今日は第1弾として、「東京消防庁の署長の行動」を取上げる。
  以前  世田谷消防署の署長が、台風に備えて水防第二非常配備態勢の発令を予定し
  参集することになっていたのに、副署長、課長2名を連れて「飲酒」していた。
       (
↓ 行革110番 都議レポート より)
    

  行革110番が追及すると。署長と副所長をグルグルと異動させ誤摩化した件。
   
世田谷消防署の署長の異動先は??
    西新井消防署長→世田谷消防署長
      そして、世田谷消防署長→尾久消防署長ヘ・・・・・!!!
    世田谷消防署の副署長の異動先は??
    北多摩西部消防署・副署長→世田谷消防署・副署長
      そして、世田谷消防署・副署長→小金井消防署・副署長・・・!!

  
(平成19年9月6日、同年10月31日 行革日記を見て下さい。)
  また、消防車を運転する消防署員が運転する署長車を、私物化していた
  署長を告発から摘発したことが思い浮かぶ。
  
  今回の告発は、
   A署の「署長さん」が署長車(監察車)で
    
宴会(相当な回数らしい。たまには深夜帯にもなるらしい)
    
人間ドック(2011年3月?〜4月?、)
   の送迎に使っているという(もちろん、運転日誌は虚偽記載とのこと)。
   人間ドックに行った際には、「
署に戻れ、災害が発生したらサイレンを鳴らして迎えに来いょ」
   と書かれているから、ビックリ!!!
   そこで、
    署長が署長車を「宴会の送迎、人間ドックへ送迎」に使ったことが書かれている運転日誌
   と、あえてズバリと書いてを情報公開してみた。
   もちろん、不存在を根拠に非開示決定書が届いた。

   行革110番が行なった「A署への情報公開請求」の話を聞いたB署からも、
   署長がいろいろな懇親会などの飲み会の後、署長車を使い2次会に煩雑に行き、
   その上、
2次会の金の払い方が???????
   そして、関係団体の役員選びにも2次会の金払い??が関係するとか?????。
   極めつけが、行きつけの
スナック「く×××る」の名前まで登場する告発がきた。
  
  これらが全て事実だとすると、災害現場で命をかけている消防署員はやってられない。
  3.11の震災では、消防が活躍し都民も感謝し拍手を送った。
  悪い?署長さん!! 早く衿を正して下さいよ。


             戻る