以下のブログは、
「3.11被災地を巡る旅-2011」としてまとめました。
  
こちらをクリックして下さい。

  
2013年8月29日(水)
   3.11-2年5ヶ月後の被災地-
    そして、泊(北海道)、柏崎刈羽(新潟)を巡る旅。
    −−その1−−
  
2013年9月15日(日)
    3.11-2年5ヶ月後の被災地-
    そして、泊(北海道)、柏崎刈羽(新潟)を巡る旅。
     −−その2−−

上記のブログは、
「3.11被災地を巡る旅-2011」としてまとめました。
  
こちらをクリックして下さい。



2013年7月10日(水)
 行革110番/第3ステージのはじまり!

○都議選、18,470票(得票率=6.014%)を頂いた、感謝の票だ。
 やっと、選挙の片付けも済んだ。
 
今日から第3ステージのはじまりだ。
 「行革」をライフワークとして、都庁・都議会を徹底的に追及する
 
お楽しみに・・・・!!!!
  
第1ステージ=パン屋で始めた行革110番
   第2ステージ=都議を8年 都議会の中に入って
         都議会・都庁のデタラメを嫌というほど見て  
        トコトン追及した。
   第3ステージ=じっくり腰を据えて、
          都庁・都議会の見張り番

     ____________________________________________
         党派別得票率一覧表

  
     _______________________________________________
 投票率=43.95%、自民党・公明が全員等選という??恐ろしい??選挙だった。
 




2013年6月13日(木)
 自動車の世田谷ナンバー反対の署名集め!
   
−6/16(日曜日午後1時)、TBS「噂の!東京マガジン」で放映予定−
 明日から22日まで、HPの更新を中止します(公選法違反になるので!!!)

○世田谷ナンバー

   
 さて、世田谷区内で宣伝している「世田谷ナンバー?」、実態をご存知だろうか?
 世田谷区長、世田谷商工会議所世田谷支部、世田谷商店連合会等は、
 世田谷ナンバーの新設に向けに活動している。

 私の仲間の「おおば区議の新聞」(←クリックして下さい)
       田中優子区議のブログ
 に詳しく書いてある。

 社民党の区長(保坂展人)が、何でこんな事を自慢げにやるのだろう。
 署名集めもでたらめ?????!!
 是非、
6/16(日曜日午後1時)、TBS「噂の!東京マガジン」を見て下さい。

 反対署名を、田中優子区議が集めている
 賛同者に、俳優の岩城晃一さん、船越英一郎さん、松居一代さん、木の実ナナさん、
 
写真家の関口照生さん、作家の江國香織さん、が名前を出してくれているという。
 是非、田中さんのブログを見て、署名に参加して下さい。


○明日から、都議選が始まるので、行革パン屋のHPは6/23日まで閉じる事にする。 
 多分、この10日間で「顔と手」だけが「真っ黒」になっている事だろう。

 

2013年5月30日(木)
 やっと街頭活動を開始!


○26日、手作り街宣カーが完成し た。
 早起きのパン屋が、もっと早起きして、
 27日(月)から朝の駅頭での街宣を開始し、なんとか雨に降られず、今日で4 駅目。
 これから6月23日の投票日まで、どんな天気になるのだろう??
 
○27日「都政わいわい勉強会」に参加し、都政・都議会の実態を
 知ってもらおうと、資料として都議時代に作成した行革110番都議レポート
 を配布させてもらった。
 資料をご覧になった参加者から 「
驚いた!! 早速、知人にも資料を送ります
  とメールを頂いた。
  
(私/後藤も、都議レポートを久しぶりに読んでみたが、
    よくもまあ、「伏魔殿/都政・都議会」を暴き続けたものだと
    我ながら感心した)

 
是非、行革110番都議レポートをクリックして、見て下さい。
 


2013年5月12日(日)
 都議選/立候補予定者説明会


○今日 10時から 都議選立候補予定者説明会が開かれ、出席した。
 告示日の手続きミスをなくす為、選管は、事前に
立候補届出用書類に
 氏名等を記入してを渡してくれる。
 世田谷選挙区の立候補予定者は、新聞報道で15名。
 今日の説明会出席者は17名
??ほど、今までで最多だ。

○インターネットの時代に、提灯!!
 ネット選挙、7月の参議院選挙から解禁(都議選はダメ)!!という時代に、
 選挙カーと選挙事務所には、
提灯= 高さ85cm × 直径45cm 以内
 が健在とは、笑ってしまう。
    _______________________________________________________
    
    
(↑ 立候補届出の手引き 25ページより)
    __________________________________________________________

 選挙運動にインターネットを使う事を考えるのは多いに結構な事だが、
 「提灯」から「1票の格差」まで、公職選挙法を抜本的に変える
 必要がある。

○以前 「行革110番」は、裁判で選挙/公費負担請求
  =選挙カーのレンタル・ガソリン・ポスター等=
 の事件を追及し改善させた。
 その一つが、選挙カーの借り入れだ。
 多くの立候補者が、選挙カーだけでなく,選挙カーに載っている
   アンプ・スピーカーの放送設備、看板、保険
 まで公費負担請求し、受け取っていたが、
 今回の立候補届けの手引きには、自動車本体だけ,と明記されていた。、
    _____________________________________________
   
     __________________________________________________________



2013年5月6日(月)
 オリンピック招致活動は終わった??
????
 
行革110番発電所 発電量/1,000KW

○2020年の東京五輪招致問題、
 原発事故が 片付いていないのに 手を挙げた東京都
 その 東京都の 知事の 発言
 IOCからは この問題は終結する との通知は来たが,
 これで IOC委員は 投票先を 決めやすくなった事だろう。

●行革110番発電所 売電/発電 実積
 私/後藤の自宅の屋根の太陽光発電、行革110番発電所と名付けた。
 発電を始めて5ヶ月、発電量は、やっと1,000KWを超えた。
  
2012年 12月  99KW
   2013年  1月 159KW
        2月 202KW
        3月 267KW
        4月 281KW



20013年4月29日(月)
 何か変だ〜!! 《戦車の上の安倍首相》
  −北朝鮮に対抗したいのかな〜!!−


○昨日(4/28)東京新聞の4面()、いたずらの写真? ではなく、本物です。
   

 北朝鮮に対抗して戦車に乗ってしまった???のだろうか?
 それとも、・・・・・・・・・!!
 
        
今の日本、何か変だ。
          4/28
 安倍首相は「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」
          しかし、
      沖縄では「屈辱の日」

 
 
円安・株高で調子の乗っている安倍首相は、政治家の3代目。
  
岸信介首相(祖父)ー安倍晋太郎外相(父)ー安倍晋三
 北朝鮮のトップも同じ3代目だ。
  
金日成ー金正日ー金正恩
 北朝鮮のテレビニュースで金正恩は、ピストルを撃ち
  安倍首相は、イベントで戦車に乗って手を振っている。
   3代目って戦争ごっこ??が好き??なのだろうか?
    戦争は間違いから始まる!!
     気をつけてもらいたい!!



2013年4月7日(日)
 遺伝子組み換え作物と原発  
  −東京新聞 特報/ニュースの追跡 から−


○私/後藤のパン屋(ウッドペッカー)は、「無添加・手作り・焼立て」を
 モットーにし、国産小麦を使い,自家製天然酵母のパンを作っている。

 福島第1原発事故から、小麦・牛乳・野菜等々に与える放射能の影響を
 考えさせられ、悩む毎日が続いた。
  
「目に見えない放射能」
  「目に見えない農薬」

 どちらも安全と言われれば、素人は信じてしまう。
 しかし、福島の原発事故で「安全神話」は崩れた。
 そして、被害は計り知れない!!
 農薬はというと、食べても気がつかないどころか、
  
虫が喰わず形の良い野菜
 と喜ぶ消費者、そして、生産者までがいる。
 
 今日の東京新聞に、「遺伝子組み換え作物と原発」を追及した映画
  
「世界が食べられなくなる日」
 について、興味深い記事が載っている。
 記事によると、
  
作物の安全性は「ラットに3ヶ月与えても問題がない」との
  実験結果が根拠だが,教授はラットの平均寿命である2年間に
  わたって実験したところ、4ヶ月目以降に腫瘍や死亡が現れた。

 と書かれている。
 この映画,6月8日から渋谷のアップルリンクで上映される
 是非、見に行きたい。
   ____________________________________________________
   
   _____________________________________________________
    (↑ 2013.4.7 東京新聞 特報/ニュースの追跡)



2013年3月31日(日)
 **続き**  
  −都議会/公明党控室 都職員39年異動なし!−
   <
仕事は、電話対応・窓口対応等々というが・・???>

○3/24の続き!!
 3/24に提出した陳情に、議会局が
いや〜だ と言ってきた。
 行革110番/後藤が提出した陳情が
  
都の職員の身分に関し、懲戒、分限等個別の処分を求めるもの
 に当たり,

  委員会付託になじまないものと認められるもの

 に該当するので、
都議会/委員会への付託を省略する!!
 との以下(↓)の通知が届いた。
     ____________________________________________
  
     _________________________________________________
  
(↑ 都議会議長/中村明彦からの通知に同封されていた
      議会局議事部議案法制課長/塩野徹からの文書の抜粋)

 行革110番/後藤の陳情書には、
  
都議会 会派控室に配属 (配置)されている都職員等
    (都常勤職員・再任用職員・非常勤職員・派遣職員)が、
     特定の会派控室特定の職員が長期間配属する事がないよう求める。

 と書いてあり,職員の身分(人事異動)について陳情などしていない。

 
これが都民の代表 都議会の実態、呆れたものだ。
    公明・自民からの圧力???でもあったのかな・・・・。
     改善されればよいのだが、・・・・。
       されなければ,次の手を考えなければ・・!!!!
 


2013年3月24日(日)
 **続き**  
  −都議会/公明党控室 都職員39年異動なし!−
   <
仕事は、電話対応・窓口対応等々というが・・???>

○3/14の続き!!
 公明党・自民党の会派控室に長〜く配属されていた職員、
 今月3月末で定年と新聞に書かれている。
 ということは,
 再任用制度を利用し
  
以前と同じ公明党・自民党の控室に配属される
   
可能性が無きにしも非ずだ。
 そこで、3月21日、以下の陳情書を提出しておいた。
     _______________________________________________________
 
陳情書
   件名 都議会会派控室に配属する職員等の関する陳情
 
 要旨
   都議会 会派控室に配属 (配置)されている都職員等
    (都常勤職員・再任用職員・非常勤職員・派遣職員)が、
     特定の会派控室特定の職員が長期間配属する事がないよう求める。
 理由
 1.毎日新聞(2013.3.3)に「公明党控室 都職員39年異動なし」との
  タイトルの新聞記事が掲載されている。
 2.上記記事には、会派控室担当職員のうち、公明党控室に連続39年、
  自民党控室に連続14年(異動を挟むと通算22年)と、長期間配属し
  続けている職員がいるという。
 3.不偏不党であるべき都職員は、政治と交流のある部署にはとりわけ慎重に
  配属しなければならないはずである。
 4.特定の会派控室に特定の職員が長期間配属している実態は、
  公費で政党職員を置いていると、都民から誤解を招く結果となる。
 4.よって、都議会 会派控室に配属 (配置)されている都職員等
  (都常勤職員・再任用職員・非常勤職員・派遣職員)が、
  特定の会派控室特定の職員が長期間配属する事がないよう、
  期間を区切って機械的に異動させる事を求める。
 5.また、上記2.の職員2名は、今年(平成25年3月)で定年というが、
  再任用制度で、再度、都再任用職員になり、同じ会派控室に
  配属されないよう厳正に対応するよう求める。 
     ________________________________________________



2013年3月14日(木)
 公費で政党職員とみられても・・???
  −都議会/公明党控室 都職員39年異動なし!−
  <
仕事は、電話対応・窓口対応等々というが・・???>

○毎日新聞/2013年3月3日に、
 
都議会の会派控室に、会派の議員数に応じて都職員等が配置されている。
 このうち、
  1人の都職員は
39年間ず〜〜と公明党控室
  1人の都職員は
14年間ず〜〜と自民党控室
    (↑ 異動を挟むと通算22年 自民党控室に!!)
 に配属(勤務)し続けている。

 と、書かれている。
 都議会総務課は
 「適材適所で配置し、たまたま結果としてこうなった
 と言っているらしいが、
 実はこの問題は、2006年、行革110番に
 「連続-34年間 公明党控室で勤務している職員がいる」
 と内部告発があり、議会局にも指摘しており
  「改善されているもの」
 と思っていたが、今でも続いていたとは呆れた連中だ。
 
 今年3月、2人とも定年を迎える! と書かれているが
  定年後、
 
再任用??でまた公明党控室・自民党控室??
 なんてことはならないか?心配だ!。
 何とか手を打たなければ・・・!!!
     __________________________________________________
    
     ____________________________________________________
    (↑ 毎日新聞 2013年3月3日)


 資料を探していたら、
   
寸志  ?××××?党東京都議団 
     〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
     受付電話番号 5320-×××× FAX 5388-○●○●

 と書かれた封筒が出てきた。
 以前、盆と暮れに、
   運転手がそ〜と受け取っていたていた封筒!!
 という。

 
過去の事??が今でも???
  続いてい事があったら
   早く改善した方が良いのでは!!




2013年2月24日(日)
 −行革110番発電所 経費明細−
 
○脱原発の為には再生可能エネルギーの普及がかかせない。
 
「隗より始めよ!!!」
 私/後藤の自宅屋根に太陽光パネルを取り付けてみた。
   
 猪瀬知事も2010年春に自宅屋根に太陽光パネルを設置している、という。
  
当時は,発電量3KWで240万円、港区の補助を受け180万円を自己負担した、
  と東京新聞(2/21)に書いてある。

 先日、行革110番発電所に、国と都から補助金が下りた。
 そこで、設置経費の明細を報告する。

(1)設置費用・・・3.23KW
  太陽電池モジュール 
(ND-170AA 19枚)  638,400円
  パワーコンデショナー
(JH-L1Z12P-1台)  213,200円
  モジュール設置架台
(金属屋根架台)    203,400円
  
ケーブル(SZ-2S30EP)          21,600円
  工事費               244,600円
  諸経費               38,800円
  消費税               68,000円
  ________________________________________________
  合計               1,428,000円

(2)補助金
  国・・・・・・・・・・・・・・・・・113,050円
  東京都・・・・・・・・・・・・・・・323,000円

(3)売電/発電 実積   
   2013年  1月4日   99KW  4,158円
        1月30日  159KW  6,678円 
         


2013年2月11日(月)
 −柔道告発とオリンピック招致−
 
○行革110番/後藤は、「長野冬季オリンピックの招致疑惑」の調査に関わった。
 現在のJOC のメンバーは、当時も名を連ねている。
   
長野の招致疑惑のレポートはここをクリックして下さい。
   http://www.gyoukaku110ban.jp/contents/orinpic-17.html
 これで、猪瀬知事がロンドンまで行って東京をアピールしてきたが、
 柔道女子告発問題で
「恥」をかく事になったようだ。
 長野招致に関わったJOC
幹部の体質が、何ら変わっていない事を露呈した。
 原発事故・放射能汚染も解決していない、これ以上「恥」をかかないうちに
 五輪招致から辞退した方がよいのでは?
 



2013年2月6日(水)
 −加藤寛先生が亡くなられた−
 
○1月30日、土光臨調の第2次臨調・第4部会長として国鉄や電電公社の
 民営化を推進した加藤寛さんが86才で亡くなられた。
 私(後藤)は、テレビで加藤さんから「行革」について多くの事を
 学ばしてもらった。
  
私が行革110番を始めた昭和60年ころ、加藤先生の研究所の方から、
   手紙を頂き応援して頂いたことを思い出した。

 加藤さんは、城南信用金庫が設立し、脱原発を掲げる「城南総合研究所」の
 名誉会長も務められていた。http://www.jsbank.co.jp/22/1-22-8.html

 加藤さんは、
  
原発は即時廃止すべき、原発ゼロは国民経済の新たな
  成長発展につながる。として脱原発と経済発展の両立を訴えていた。
 
 と記事に書かれている。
 
行革110番に次の仕事を教えてくれているような気がする。
    _________________________________________________________
   




2013年1月27日(日)
 −1月23日(水)に裁判が2件−
  *東京都交通局組合幹部による、私後藤への脅迫事件=民事事件
  *世田谷区/DCIn-補助金違法支出事件=住民訴訟

○先週の水曜日(1/23)、2件の裁判が重なった。
 昨年(2012年)10月28日の日記の続きの2件の裁判の口頭弁論が
 13時20分、13時30分と都合良く重なってくれた。
   
13時20分の裁判が長引き終わったのが13時35分、
    13時30分の法廷まで全力疾走、何とか間に合ったが、疲れた。


 私/後藤への「東京都交通局組合幹部からの脅迫事件に関する民事裁判」、
 被告準備書面に、被告Nが「私/後藤」にぶッ殺すと電話をかけた理由として
  
被告Nは、・・・、原告後藤が、被告Nの後任として
   同労組の×××部長になった被告Mの事を集中的に責めていたように
   感じており、その事を以前から不満に思っていた。
   被告Nは、同じテーブルの者と原告に対する不満について話していると、
   酒を飲んで気が大きくなっていた事もあり、原告に電話して、
   被告Mを責めるのをやめるように言おうとの気持ちになった。

 と被告等の主張に記しているが、本当だろうか?
 私/後藤は、
  東京都交通局組合幹部による「中抜け」による給与詐欺事件を
  解明・改善させる為に闘っていたのであり、被告Mを集中的に
  責めていた事などなく、交通局幹部と組合との癒着を追及していたのだ。
  その事は、組合幹部であった被告Nが分らぬはずがない。
  当時、行革110番HPで詳細に報告していた。
  以下(↓)をクリックして下さい。
   http://www.gyoukaku110ban.jp/contents/1-main-daijast/kotuu-yami-senjuu.html
  詳細(↓)もご覧下さい。
   http://www.gyoukaku110ban.jp/contents/tyousa-14.html

 自治体(東京都)がバス・地下鉄を運営する「交通局」という職場、
 実際の運行シフト等は、管理をする役人は分らない。
 そんな訳で、現業職員の組合が牛耳る事になる。

 以前は、
二日酔いで運転しても・・・・!!
     アルコールチェッカーが導入されて、×(引っ掛かって)がでても、
     
替え玉をつかって逃げようとしたり、・・・。
 組合の
ボーリング大会をやっているのに、「仕事中」として給与を詐取!!
 と何でもあり。
    
こんな組合を追及した
     行革110番は、
      さぞ、
       憎まれていた事だろう!!!

     


2013年1月20日(日)
 非原発 『福島』から『ゼロ』へ
  −東京新聞 特報面の記事 本へ−
 
○原発事故を詳しく報道している東京新聞「こちら特報部」、
 事故後から1年間の特報面に載った記事から385本を収録した
 
非原発『福島』から『ゼロ』へ/一葉社
 を出版した、との記事
(2013.1.17-東京新聞)が。
 記事の中で題名を「非原発」とした理由に野呂デスクは
 「
原爆惨禍などで『非核・非戦』の誓いが戦後の道しるべとなったが、
  事故後、この国の目指す形はもう原発(核)に非ずと実感している

 と説明している。
 いつも読ませてもらっている特報面、早く「本」にまとめてもらいたい!!
 と思っていたところだった。さっそく注文しよう。
  _______________________________________________________________
    



2013年1月14日(月)
 福島レポート/2013.1
  −飯館村の線量
  −これでも堤防?
  −頑張るラーメン屋さん
  

○1月5日〜7日まで福島に出かけた。
 東京駅/新幹線で福島、レンタカーで南相馬(六角で1泊)、→三春町/馬場の湯温泉(田村郡)
 →郡山(新幹線)から東京駅。

○飯舘村の線量
 飯舘村を通るのは今回で5回目だが、始めて線量計を持って来た。
 福島から県道12号線で南相馬の途中に飯舘村がある。
 道路脇にある「飯舘村」の看板を過ぎた所で、線量計の値が高くなる。
 車を道路脇に止めて測ると、2.549(μSv/h)    
    
 線量は場所毎に違う
    
     ↑ 0.874(μSv/h)
    
     ↑ 2.342(μSv/h)
 改めて
  
放射能は「無色無臭」と言うが、
   線量計を持って歩かなければ
    感じる事ができない

     と実感した。

 素晴らしい飯舘村を壊した放射能、これでも安倍/自民党は原発再稼働・新規建設まで・・・。
 
成蹊高校時代の安倍晋三という人物について、元教諭が語る以下の記事(毎日)を見つけた。
   
教え子・安倍君へ:「立場違う人を大事に」 元成蹊高教諭
     毎日新聞 2012年12月31日 09時30分(最終更新 01月01日 10時55分)
「日本の過去と率直に向き合う勇気をもってほしい」と安倍氏に訴えかける青柳知義さん
        =東京都千代田区で、青島顕撮影/拡大写真
    首相として戦後2人目の再登板となった安倍晋三氏(58)は高校時代、日米安全保障条約に反対する先生に
    質問をぶつけ、「うろたえ」させたエピソードを著書の中で披露している
。その先生は、安倍氏に倫理社会を
    教えていた青柳知義さん(73)=埼玉県狭山市。「彼が疑問をぶつけてくれたことには拍手を送りたい」と
    振り返りつつ、教え子にこんな言葉を贈る。「異質の思想や立場の違う人を大事にしてほしい」

    安倍氏は06年の著書「美しい国へ」で、成蹊高(東京都武蔵野市)時代、授業中に安保条約破棄の立場から
    話をした先生に「条約には日米間の経済協力がうたわれているがどう思うか」と質問したところ、その先生は
   「顔色がサッと変わり、不愉快な顔をして話題を変えた」とつづっている。詳細な理由には触れていないが、
   「先生のうろたえぶり」は
「革新とか反権力を叫ぶ人たちのうさんくささ」を確信する決定的な出来事だった
    記載している。

    70年安保の年に、安倍氏の入学と同時に同校に赴任した青柳さんは、1年生の安倍氏に週2回、倫理社会を
    教えていた。「
特定の価値観を押しつけることは避けてきました。何かのきっかけで安保に触れ、彼がかみつ
    いたのだと思います。論破しては彼を傷つけることにもなるから、いなして済ませたのではないでしょうか

 
    安倍氏が60年の新安保条約に調印した岸信介元首相の孫だとは当時知らなかった。「メンツをつぶされた
    気持ちはありません。彼が疑問をぶつけてくれたことには拍手を送りたい」と振り返る。安倍氏は放課後も
    青柳さんの研究室まで質問に来るまじめな生徒で、礼儀正しかったという。

    ただ、青柳さんは、安倍氏が「戦後レジーム(体制)の脱却」を主張し、憲法改正や自衛隊の「国防軍」化を
    目指す姿勢を心配する。憲法99条が国務大臣の憲法尊重義務を定めていることに触れ「
成蹊を出た学生なら、
    首相が憲法に基づいて職責を果たさなければならないことを常識として知っているはず。日本の近代史を謙虚に
    学ぶべきです。沖縄の南部戦跡を訪ね、戦争の悲惨さに思いをいたして
」と訴えた。そして、こう続けた。
    「
国家が教育を管理したり、人の内面を問題視したりしてはならない。安倍君には健康に留意し、東北の
    全面復興に取り組んでほしい
」【青島顕】

 私/後藤も成蹊(中学〜大学)出身、安倍晋三(小学校〜大学)は私より5年ばかり後輩になるらしい。
 安倍晋三が高校の倫理社会の授業で
  
「先生のうろたえぶり」は
    
革新とか反権力を叫ぶ人たちのうさんくささ」
       
確信する決定的な出来事だった
 
著書「美しい国へ」に書いているとは・・・・。
 こんな純粋培養のような男が総理大臣とは、何とまあ〜!!!!!!呆れたものだ。  

○南相馬市小高の壊れた海岸堤防、鉄筋がこれしか入っていない。
 よく見ると、壊れた堤防に1本しか鉄筋が入っていない。
 これでは、津波の力で割れるのは当たり前!!
   

 下の写真は「ず〜
っと続く堤防」だが、鉄筋は見当たらな方。
    

○南相馬市長/桜井さんは、南相馬市の瓦礫は、地元で使う!という。
 その証拠が、この選別(↓)だ。
 下の写真は全て「瓦」。この外に、鉄、木材・・。
 
  

○南相馬にいったら、
 南相馬を元気づけようと頑張っているラーメン屋さん。
 「らあめん屋すず」で、
 http://www.city.minamisoma.lg.jp/etc/machinakahiroba/sub3.html
  酸味がきいててお肌にやさしい 
    
スーサンらぁめん 
 を 是非 召し上がって下さい。美味しかったですょ!!

○手抜き除染が問題になっている。
 「山林の除染まで行う」とした国の無策が露呈した。
 早く方針転換し、住宅街の除染に特化すべきだ。



             戻る