行革110番 レポート NO.24
            2002.10.9. 行革110番 後藤雄一


       世田谷住相協建設共同組合          
        職員が8000万円を着服!
<概要>
 世田谷区は支所・出張所・学校・その他区施設建物を1千万円以下の修繕工事を
行う場合、世田谷区都市整備公社に委託する。
 都市整備公社は上記工事で500万円以下の内、平成13年度に於ては、区が都市
整備公社に委託した工事34件の内、33件を随意契約で「世田谷区住相協建設共同組合」
に発注した。
 行革110番が得た情報では、「世田谷住相協建設共同組合の事務員が個人的に、
6000万円(5000万円〜8000万円という話がある)を着服したことが発覚した。」
という。本日、世田谷区議会で行革110番「大庭区議」が事実の確認をする。
 着服金額がおおく、売上と比較しても理解出来ないものであり、調査中である。

<世田谷住相協建設共同組合>
 1. 住所・・世田谷区世田谷2-9-3 
   電話・・3426-5055
 2. 経営業務管理責任者・・代表理事・・横山宏(横山建設(株)取締役
   選任技術者・・・・・・・・・・・・佐伯拓考
 3. 設立経緯・・区内の業者育成の為という理由を付け、世田谷区が音頭をとり、
  平成8年1月に都に特定建設業届けを提出し認可される。
 4. 世田谷区からの発注状況
    8年度・・7件・・・・14,272,530円
    9年度・・17件・・・47,861,753円
   10年度・・52件・・・112,616,590円
   11年度・・24件・・・55,077,725円
   12年度・・35件・・100,053,700円
   13年度・・33件・・ 71,856,700円
   合計・・・168件・・・401,738,998円

 マスコミ各位に御報告します。


                  戻る