行革110番 レポートNO.28
          2002.11.28. 行革110番 後藤雄一

           世田谷区議会で質問         
     「世田谷区保有のみずほ銀行定期預金
    345億9000余万円を普通預金に預け替え!」


<概要>
  世田谷区議会一般質問で、世田谷行革110番大庭正明区議がみずほ銀行の
 株価、及び、ペイオフ対策に対する世田谷区の対応を質問する予定。
 
<事実>
 1)世田谷区は9月から銀行等の株価・金融庁の動きを注視していた。
 2)11月中旬、みずほ銀行の株価が13万円台になり、みずほ銀行より事情聴取、
  そして、監査法人から助言を受け、「引き続き株価・金融庁の動きを注視する
  こととし、株価が10万円を下回る状況にったな場合、定期預金から普通預金
  へ預け替えることとする。」
 3)11月20日、みずほ銀行の株価が10万円割れしたため、土地開発公社借り入れ
  残債分を除き普通預金へ預け替えをした。
  (10万円割れとは、50円額面で100円割れに相当)
 4)預け替え金額・・積み立て基金・・265億9000余万円
           歳計現金・・・・80億円
            合計・・・・・345億9000余万円
   土地開発公社残債額・・・・・・・・52億1100余万円




                  戻る