行革110番 レポートNo.43        
          2004.1.8. 行革110番 後藤雄一   

                 都バス
             
サイドブレーキ忘れ
         35メートル走り信号機でぶつかり
              
止まる!

<経緯>
 昨年、12月22日午前8時、墨田区向島1丁目業平橋駅前のバス停車場。終点なので
運転手がトイレに行こうとバスを降りた際、サイドでレーキをかけ忘れ、バスは前方に
35メートル走り、信号機とガードパイプに衝突し止まった。
 この車両には、坂道発車補助装置が装着されており、この装置は「坂道発進」する際、
ブレーキを離してもも下がらないものだ。
 研修が徹底されていなかったことが明らかになった。



                  戻る