行革110番 レポートNo.59        
                   2004.6.22 行革110番 後藤雄一

           
碇山病院経営本部長
      
賓客にタクシーチケットを譲渡!
      <
10/3 30,000円、10/8 19,090円>
            監査請求しました!

概行革110番が、情報公開請求した2つの文書
 「病院経営本部長の公用車運転日誌」と「病院経営本部タクシーチケット半券」
を比較してみたところ、10月3日、同月8日に、碇山病院経営本部長が公用車に
乗っているほぼ同じ時間に、利用者「碇山幸夫」と書かれたタクシーチケット半券が
存在する事が判明した。
 平成15年10月3日
   運転日誌・・使用時間・・朝7時50分〜23時30分
   タクシーチケット・・・・30,000円(
使用時間の記載なし)
 平成15年10月8日
   運転日誌・・使用時間・・朝7時50分〜23時30分
   タクシーチケット・・・・19,090円(使用時間・・
24時から25時10分)
行革110番が病院経営本部に問い合わせると、
 「
賓客との会合後の送迎」に使った、と説明する。
 タクシーチケットの譲渡は認められるはずがなく、賓客と深夜まで会合し送迎に
利用したと言うが、ただの飲み会、そして、賓客とは飲み仲間の可能性すらある。
 
<賠償額請求額>   
 49,090円


                  戻る