行革110番 レポート NO.79

               2005.10.18 行革110番 後藤雄一

       
内田都議・選挙応援の足に公用車
  
運転手の人件費・ガソリン代・車両維持費、そして、利息分!
       
 <116,271円を返還!>
       議長専用車で病院!!は監査を実施!


監査事務局からの通知
 本日、監査事務局より、9月16日に提出した2件の監査請求について、
 以下の通知が届いた。
  議会公用車を選挙応援の足に!!・・
金を返還したので、監査は行わない。
  都議会議長専用車で病院!!・・・・監査を実施する
 
事件の概要
 行革110番は、内田都議が平成17年9月に行われた衆議院選挙の応援の足に、
議会公用車を使っている事実を尾行し確認
。同月16日、監査請求したところ、
本日、監査事務局より、116,271円を返還している旨の通知が届いた。
 同時に行った川島議長が病院の送迎に公用車を使っていた監査請求については、
監査を行う旨の通知も同封されていた。

内田議員の返還額
 車両維持費・・3,801円。 ガソリン代・・4,225円。 
 人件費・・・107,778円。 利息分・・・・・467円。
 
合計・・・・116,271円

行革110番のコメント
 今回の内田都議が選挙応援の足に公用車を使った件は、
氷山の一角だ。
 尾行され、違法行為の証拠を突き付けられて金を返す前議長。これでは都民は都議会、
そして、都議をいっそう一層信用しなくなるだろう。
 返還した合計116,271円が適正な額かを調査して、今後の対応を決める。



                  戻る