行革110番 レポート No.111
                  
2007.11.1. 行革110番  後藤雄一

             東京消防庁
           飲酒事件の人事異動    
          入れ替えで不問は許せない!?!?

<概要>
○今年9月6日の台風、水防第二非常配備態勢の発令を予定していたのに、世田谷消防署の
署長・副署長、課長2名が「酒」を飲んで遅刻した事件。
東京消防庁は、11月1日付けで異例の人事異動が行ったが、マスコミにも公表せず、
もみ消すつもりらしい。
○異動の内容は
 ★世田谷消防署の署長の異動先は??
   西新井消防署長が→世田谷消防署長に。
    そして、飲酒した世田谷消防署長は→尾久消防署長!!!
             尾久消防署長は→池袋消防署長ヘ!!!
              池袋消防署長は→西新井消防署長ヘ!!!
               西新井消防署長が→世田谷消防署長に!!!!!!!

  ★世田谷消防署の副署長の異動先は??
    北多摩西部消防署・副署長が→世田谷消防署・副署長に。
    そして、飲酒した世田谷消防署・副署長は→小金井消防署・副署長へ!!
             小金井消防署・副署長は→向島消防署・副署長ヘ!!!
              向島消防署・副署長は→北多摩西部消防署・副署長ヘ!!!
               北多摩西部消防署・副署長が→世田谷消防署・副署長に!!!!!!!

○『参集予告後に「飲酒」というのは、「酒飲み運転」と変わらない行為だ。』
と消防士の方から怒りのメールが届いている。 
 世田谷消防署の職員からみれば、署長が交代してホットしているだろうが、 
受け入れる尾久消防署・小金井消防署の職員は頭に来ているのでは?

 今回の飲酒事件だが、「署長間の異動」で事件をもみ消すという事は、
懲戒処分が行われなかった事を意味する。幹部は厳重注意程度だろうか???!!!!

これが東京消防庁の人事管理という事がよく分かった。
現場の消防士の士気が下がれば、都民の被害が計り知れない。
 都民の安心・安全を無視した今回の人事異動は、最悪だ!!


              戻る